初めてお金を借りる際に知っておくべき「金利」問題!

これから初めてお金を借りることを検討している方が、もっとも重要視しておくべき問題になるのが金利です。これによって苦しめられることになり、後のトラブルの元凶になること多いですので、よく理解をしてからお金を借りるようにしましょう。特に初めてお金借りたいのであれば、どんな金融機関も同じに見えてしまうものです。だからこそ罠に掛かってしまうことが多いですので、十分に留意しなければいけません。

お金を借りるときに頼りになるのが金融機関になりますが、初めてであればどんな特徴を持っているのかさえわからないこともあるでしょう。一般的に言われているのが消費者金融は金利が高く、20~18%からスタートすることになります。信販会社も同じになることが多いです。一方銀行カードローンになると14%の金利を提供するカードローンも多いですので、穴場のお金を借りる場所になると言えます。

初めてお金を借りる方の基本として持ってほしいのが、金利が高くなれば、最終的に返済する金額も大きくなることです。よってなるたけ少ない返済をしたいのであれば金利が低い金融機関を選ぶようにしてください。以前は金利が高い業者は審査が厳しめになると言われていましたが、銀行もカードローンに参入するようになってから、随分と扱いやすい金融機関となりました。審査が厳しいから避けるのではなく、金利が低いことから申し込みする価値があると意識の転換を行って、申し込みをすることをおすすめします。